藤岡信勝研究
「新しい歴史教科書をつくる会」前会長、元拓殖大学非常勤講師の藤岡信勝先生の業績や関連団体について多角的に研究
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去年の3月に拓殖大学を退職して客員教授(非常勤)でしかないのに、「拓殖大学教授」と肩書を詐称し続けている「新しい歴史教科書をつくる会」の藤岡信勝会長がきょうの産経新聞「正論」欄に登場した。産経新聞は「拓殖大学客員教授」と肩書を付けている。
正論欄が「客員教授」に
「正論」欄での客員教授デビューである。しかしこの1年半の詐称は訂正していない。こういうのをバックレるという。厚顔無恥と言ってもいい。

産経新聞社の子会社「産経デジタル」は、拙ブログなど藤岡信勝の肩書詐称に言及したイザ!ブログを関係ない記事も含めてすべて閉鎖した。ところが産経新聞は「客員教授」に変更し、産経デジタルが運営するMSN産経ニュースもそれを掲載したのである。

この落とし前はどうつけてくれるのだろうか?
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
去年の3月に拓殖大学を退職して客員教授(非常勤)でしかないのに、「拓殖大学教授」と肩書を詐称し続けている「新しい歴史教科書をつくる会」の藤岡信勝会長が産経新聞「正論」欄に登場した。産経新聞は「拓殖大学客員教授」と肩書を付けている。
2010/08/20(金) 02:43:15 | 少年日本史
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。