藤岡信勝研究
「新しい歴史教科書をつくる会」前会長、元拓殖大学非常勤講師の藤岡信勝先生の業績や関連団体について多角的に研究
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
謬論が「びょうろん」
何事もなかったかのように藤岡信勝氏の肩書を「拓殖大学客員教授」と軌道修正した8月18日付産経新聞「正論」欄(「つくる会」のサイトは「教授」で通している)。

よーく見ると「謬論」に「びょうろん」とルビが振ってある。もちろん「びゅうろん」の間違い(インターネットのMSN産経ニュースイザ!のニュースも同じ)。

馬鹿馬鹿しくてコメントする気にもなれないが、藤岡信勝客員教授は日本共産党のムビョーセーを信じていたのか。
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
昨年3月で拓殖大学を退職したことを隠し、1年半にわたって「拓殖大学教授」で論文を書き続けてきた「新しい歴史教科書をつくる会」の藤岡信勝会長の肩書詐称問題。産経新聞社の判断で「拓殖大学客員教授」とこっそり軌道修正したことで終わってはいません。 はてなブック
2010/09/04(土) 01:08:42 | 新しい歴史教科書をつくる会WATCH
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。