藤岡信勝研究
「新しい歴史教科書をつくる会」前会長、元拓殖大学非常勤講師の藤岡信勝先生の業績や関連団体について多角的に研究
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「新しい歴史教科書をつくる会」というサークルの会長、藤岡信勝がきょう、文部科学省の記者クラブで記者会見し、8月31日付(拙ブログが解任を呼び掛けた日)で会長を辞任したと発表した。しかし理事にはとどまる。

18日に「新しい歴史教科書をつくる会」の総会が予定されており、責任追及を逃れようと辞任したのだろう。

採択がゼロに近かったのは年表盗用問題が原因であり、年表盗用問題の全責任を取ったと説明しているが、一方でその年表盗用が発覚したのは中国共産党と教科書改善の会の謀略だと八つ当たりしている。その女々しい謀略論を会員が納得するかどうか、総会で是非開陳してほしいものだ。
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。