藤岡信勝研究
「新しい歴史教科書をつくる会」前会長、元拓殖大学非常勤講師の藤岡信勝先生の業績や関連団体について多角的に研究
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本教育再生機構理事長、八木秀次氏を誹謗中傷する下品なブログが最近相次いで開設されている。「新しい歴史教科書をつくる会」というサークルの理事、藤岡信勝を支持する数人の「つくる会」会員によってである。
 
まず
 「ご隠居様の独り言」
というのがある。「新しい歴史教科書をつくる会」茨城県支部の川又和敏の文章が掲載されている。管理人は別にいる。
 
川又和敏という老人は元校長で、教育者のくせに八木秀次氏の著書を何冊も燃やす「焚書儀式」を写した写真を関係者に送るという大人げない脅迫行為を行っている(その写真は今、警視庁が持っている)。拙ブログで取り上げたことがある。
 ■「藤岡信勝先生の名誉を守る会」のデタラメ
 
この「ご隠居様の独り言」もデタラメだらけで、例えば9月5日付の記事には

いま、育鵬社の自由社版からの歴史教科書本文丸ごと盗作問題が、小山常実先生の詳細な調査研究によって明らかにされています。そして、話し合い解決の求めに対して、育鵬社側は卑劣にも黙り(だんまり)を決め込んでいる。


とある。
 
「話し合い解決の求め」など行われていない。「新しい歴史教科書をつくる会」は6月30日の総会と称した寄り合いで「話し合いによる解決を求めていきます」と発表したが、未だに育鵬社に何らかの連絡を行ったという発表はない。それは「つくる会」の理事や会員の中に今でも消極論があるからである。「育鵬社による盗作」など存在せず、盗作したのは自由社のほうだと、分かっている人は分かっているから、総会決定を履行しないのである。
 
そのほかの下品ブログには下記のようなものがある。
 「八木秀次研究」
 これは拙ブログのまねなのだが、レベルが違い過ぎる。
 
 「正統保守の敵「日本教育再生機構」一部首脳を追撃します」
 これも模倣である。さすがは盗作一派である。
 
 「藤岡信勝ネット発信局」
 過去に同名のブログが存在し、名誉毀損で刑事告訴されている。
 
一番ひどいのは下記のブログである。ミッドナイト・蘭という「新しい歴史教科書をつくる会」を冷ややかに批判しているブロガーへの嫌がらせである。藤岡信勝一派の病的な実態を端的に表しているといえよう。
 「『アマガミ^^; 秀才アホ盤!』 byミッドナイト・卵」
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。