藤岡信勝研究
「新しい歴史教科書をつくる会」前会長、元拓殖大学非常勤講師の藤岡信勝先生の業績や関連団体について多角的に研究
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「強盗の論理」はお前だ!藤岡信勝産経新聞から干されているはずの藤岡信勝(「新しい歴史教科書をつくる会」というサークルの理事。拓殖大学客員教授だが教授と詐称していた)が21日付産経新聞読書欄に登場し、黄文雄の本の書評を書いている。書き出しを読んで、あきれた。

強盗が狙いをつけた家のあるじに「その家はオレ様のものを盗んだのだ」と糾弾する。国連総会で尖閣をめぐる中国代表の「強盗の論理」に接して、さすがにお人好しの日本人も目覚めつつある。


「強盗の論理」はお前じゃないか。狙いをつけた躍進・育鵬社に「その教科書はオレ様のものを盗んだのだ」と糾弾する。藤岡信勝たちの「強盗の論理」に接して、さすがにお人好しの「つくる会」会員も目覚めつつある。
 
ちなみに著者の黄文雄という台湾人は何冊も本を出しているが、内容がダブリまくっていて、保守系出版社の編集者の間では“同文”雄と呼ばれているそうだ。藤岡信勝と黄文雄はコピぺ仲間ということか。
 
この写真をもう一度掲載する。左が平成20年度の検定に合格した自由社版教科書、右がオリジナルの扶桑社教科書(平成16年度検定合格)。自由社は、図版やレイアウトの著作権を持つ扶桑社の権利を明らかに侵害している。盗作しているのは自由社なのである。
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
コメント
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/10/29(月) 15:09:55 | | # [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。